HOME>イチオシ情報>未経験者であっても専門学校での学びを通じて自分の夢を実現

経営のノウハウを学ぶ

パン

夢であるベーカリー開業は、経営という現実的な知識とスキルの上に成り立つものです。専門学校では、将来自分の店を持つことを目標に、飲食店を経営するために必要なノウハウを一から学ぶことができます。講師を務めるのは数々の飲食店の立ち上げに関わってきた実績があり、飲食店の経営を実際に手掛けているその道のプロばかりです。自分の経験をもとに講義を行うので、役に立つ知識を学ぶことができます。ペーカリーを開業するにあたっては資金集めや融資を受けることも考えておく必要があるので、融資を受けられる選択肢はどのようなものがあるのかをよく理解しておくことが求められるのです。

未経験者でも一からスタート

女性

パン屋さんというのは地域に根ざして仕事をしています。将来自分もベーカリー開業をしたいと考えていても、未経験だからといって諦めてはいませんか。専門学校はベーカリー開業を目指す未経験者が1から基礎を学んでいます。パンの作り方だけでなく、お店を経営していくためには経営学の知識が求められます。社会人向けのコースでは、週に1回専門が後で学び、1年で卒業を目指すコースがあり、多くの人がパン屋の開業に向けて学んでいます。

研修制度を活かして学ぶ

パン

専門学校で評価が高いのは、研修制度のカリキュラムがあることです。現場研修というプログラムの中で、実際に店舗でパンの製造から販売までを幅広く学ぶことができます。パンの製造の効率化を学んだり、接客を通じて自分のベーカリー開業を具現化していくための優れたプログラムであり、多くのことを学ぶことができるのです。ベーカリー開業に必要な技術やノウハウは専門学校で学べますが、現場研修では学校では学べないことも多いのです。

広告募集中